”慶びの聖地” 白部山慶性院

 

当山は開山以来400年以上の歴史を有し、江戸時代に編纂された新編武蔵風土記稿では医王寺として紹介されていた真言宗豊山派のお寺です。

 

ご本尊は、お不動さま(不動明王)で、奥の院には特に眼病平癒のご利益があるお薬師さま(薬師如来)をお祀りしております。

 

3つの巡拝霊場札所に指定されており、壇信徒の方だけでなく、霊場参りの方も多くいらっしゃいます。

 ・多摩新四国霊場 第四十一番札所

 ・奥多摩新四国霊場 第七十八番札所

 ・狭山三十七薬師霊場 第三十六番札所

 



お知らせ

  • 平成31年春のお彼岸

境内の河津桜も満開を迎え、もうすぐ春のお彼岸がまいります。

本年は3月18日(月)から3月24日(日)の7日間です。

本堂前に墓参者用の茶菓をご用意いたしますので、どうぞお立ち寄りください。

 

お彼岸は六波羅蜜という仏教の教えを実践する修行の期間でもあります。

お墓参りをしてご先祖様への感謝と報告をするとともに、六波羅蜜を実践することで自分自身の徳を高めてみてはいかがでしょうか。

 

  • 花まつり開催のご案内

本年も当山境内にて花まつり(灌仏会)を行います。

花まつりはお釈迦様のお誕生をお祝いする行事となります。

当日は本堂前に季節の花を飾った花御堂を設け、お釈迦様のお誕生を天が喜び降らせたと言われる甘露の雨を模した甘茶を小さな釈迦像にかけてお参りいただけます。

 

また、年に1度となります、奥の院薬師堂の御開帳を行います。

当山のお薬師様は特に眼病平癒の心願にご利益ありと伝えられます。

身体健全・健康長寿の心願をお祈りください。

 

甘茶やお菓子のご接待を準備し、皆様のご参拝をお待ちしております。

 

【御開帳時間】

平成31年4月8日(月)10時~15時

※甘茶やお菓子には限りがございますのでご了承ください。

 

【住職法話】

午前11寺頃より「お墓ってなあに?」

  • 除夜の鐘の様子

山内行事の写真を昨年の様子に更新しました。

祈願法要では皆様の新年のご多幸を祈願いたしました。

寒い中大勢のご参拝ありがとうございました。

  • 青少年研修会の様子

  夏休みに開催した青少年研修会の様子を公開しました。こちらをご覧ください。



多摩モノレール沿線情報誌に掲載されました

多摩モノレール沿線情報誌「たまもの」2017年1月号(Vol.114)の『御朱印めぐり』でご紹介いただきました。

駅でお手にとってご覧ください。

また、多摩モノレールのWEBサイト上にあるバックナンバーからもご覧いただけます。