”慶びの聖地” 白部山慶性院

 

当山は開山以来400年以上の歴史を有し、江戸時代に編纂された新編武蔵風土記稿では医王寺として紹介されていた真言宗豊山派のお寺です。

 

ご本尊は、お不動さま(不動明王)で、奥の院には特に眼病平癒のご利益があるお薬師さま(薬師如来)をお祀りしております。

 

3つの巡拝霊場札所に指定されており、壇信徒の方だけでなく、霊場参りの方も多くいらっしゃいます。

 ・多摩新四国霊場 第四十一番札所

 ・奥多摩新四国霊場 第七十八番札所

 ・狭山三十七薬師霊場 第三十六番札所

 



お知らせ

  • 不定期更新の歳時記やお知らせはこちら

NEW 慶性院便りで令和3年花まつりの様子を更新しました。

 


令和3年 お盆棚経について(★新盆以外のお宅は中止に変更しました★)

各ご家庭へお伺いし、読経を行う棚経(7月盆及び8月盆)は、新型コロナウイルス流行に歯止めがかからない現状を踏まえて、新盆以外のお宅に関して止む無く中止といたします。

7月12日より東京都に4回目となる緊急事態宣言発出となり、万が一のまん延防止のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします

なお、芋窪地区檀家の各ご家庭には、別途世話人経由でご案内を配布しておりますのでご確認ください。

急な変更で大変ご迷惑をおかけいたします。

ご不明な点がございましたら、お寺までお問い合わせください。

 


令和3年 施餓鬼大法要夢魔成満

檀家先祖供養の施餓鬼大法要を、7月9日午前に住職と檀家を代表して総代をお招きし、夢魔成満することができました。当日の様子を慶性院便りに公開しました。

例年通りお塔婆のご用意ができましたので、仏様のいらっしゃるご家庭は、お盆中精霊棚または仏壇に飾り、送り火の後墓地に建立ください。直接仏様のおられないご家庭でも、ご先祖様はいらっしゃいます。先祖供養のため墓地に建立ください。



メディア掲載情報


地球の歩き方に掲載されました

2019年6月発行の『04 御朱印でめぐる 東京のお寺』に続き、2021年4月発行の37 御朱印でめぐる中央線沿線の寺社 週末開運さんぽ』にご紹介いただきました。

学研出版さんの深堀記事『御朱印さんぽで、運気をアップ!!』もご紹介します。

中央線沿線というには少々距離があります。ご来山の際は、立川駅から多摩モノレールをご利用ください。


多摩モノレール沿線情報誌に掲載されました

多摩モノレール沿線情報誌「たまもの」2017年1月号(Vol.114)の『御朱印めぐり』でご紹介いただきました。

駅でお手にとってご覧ください。

また、多摩モノレールのWEBサイト上にあるバックナンバーからもご覧いただけます。