”慶びの聖地” 白部山慶性院

 

当山は開山以来400年以上の歴史を有し、江戸時代に編纂された新編武蔵風土記稿では医王寺として紹介されていた真言宗豊山派のお寺です。

 

ご本尊は、お不動さま(不動明王)で、奥の院には特に眼病平癒のご利益があるお薬師さま(薬師如来)をお祀りしております。

 

3つの巡拝霊場札所に指定されており、壇信徒の方だけでなく、霊場参りの方も多くいらっしゃいます。

 ・多摩新四国霊場 第四十一番札所

 ・奥多摩新四国霊場 第七十八番札所

 ・狭山三十七薬師霊場 第三十六番札所

 



お知らせ

NEW 慶性院便りにて令和4年施餓鬼会や大般若経転読会の様子を更新しました。

 


令和4年「施餓鬼供養塔婆」墓地へ建立のお願い

先にご案内の通り、7月9日に施餓鬼盆供養法要を執り行いました。檀信徒各位の施餓鬼供養塔婆のご用意ができましたので、お盆のお墓参りに合わせて墓地へ建立ください。直接仏様のおられないご家庭でも、ご先祖様はいらっしゃいます。先祖供養のため忘れずに墓地に建立ください。

なお、古くなったお塔婆は当山にてお焚き上げします。本堂西脇の指定場所(立て札有り)に置いてください。くれぐれもお塔婆以外のものは置かないようお願いします。

 


「いもたく」乗ってご参拝

東大和市芋窪地域コミュニティタクシー「いもたく」の試行運行が始まります。当山門前に「慶性院前」バス停が設置され、多摩モノレール線上北台駅より約8分で当山までおいでいただけます。現在は限られた期間となりますが、当山へのアクセスがより便利になります。

 

今回の試験運行で乗車人数が少ないと本格運行に移行することができません。地域住民の足となるコミュニティタクシーを持続可能なものとするために、当山へお越しの際は是非ご利用ください。

・試行運行期間:令和4年7月4日(月)~令和4年12月28日(水)

・運航日:月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日は運休)

・時刻表:交通案内参照

 

詳しくは、東大和市WEBページを参照ください。

 

皆様のご参拝をお待ちしております。



メディア掲載情報


地球の歩き方に掲載されました

2019年6月発行の『04 御朱印でめぐる 東京のお寺』に続き、2021年4月発行の37 御朱印でめぐる中央線沿線の寺社 週末開運さんぽ』にご紹介いただきました。

学研出版さんの深堀記事『御朱印さんぽで、運気をアップ!!』もご紹介します。

中央線沿線というには少々距離があります。ご来山の際は、立川駅から多摩モノレールをご利用ください。


多摩モノレール沿線情報誌に掲載されました

多摩モノレール沿線情報誌「たまもの」2017年1月号(Vol.114)の『御朱印めぐり』でご紹介いただきました。

駅でお手にとってご覧ください。

また、多摩モノレールのWEBサイト上にあるバックナンバーからもご覧いただけます。